ガートナーのマジック・クアドラント「アナリティクス&BIプラットフォーム」2020年版


ガートナーの2020年版マジック・クアドラント「アナリティクス&ビジネスインテリジェンスプラットフォーム」部門で、Lookerは「チャレンジャー」に選ばれました。これは、洞察が得られる広範な最新オプションを市場が求めていることを示すとLookerは受け止めています。

Lookerには以下のようなメリットがあります。

  • 最新かつスケーラブルなクラウドネイティブアーキテクチャ
  • データガバナンスにより、誰からも信頼される確かな指標を提供
  • 柔軟性と選択できるデプロイ環境
  • 拡張可能なプラットフォームが使いやすいデータエクスペリエンスを提供
  • 優れたカスタマーサポートとエクスペリエンス

「洞察の発見から取り組みにかかるまでのギャップを埋めるツールに対する需要が高まるなか、職場で私たちがデータを使用する方法も著しく変化しています。Lookerでは、従来のビジネスインテリジェンスをはるかに超えるデータエクスペリエンスを実現することで、この需要を満たすことを目指しています。」
- Nick Caldwell、Looker最高製品責任者


ガートナー、マジック・クアドラント「アナリティクス&BIプラットフォーム」(Magic Quadrant for Analytics and Business Intelligence Platforms)、James Richardson、Rita Sallam、Kurt Schlegel、Austin Kronz、Julian Sun、2020年2月X日。

このグラフィックはGartner, Inc.によってリサーチドキュメントの一部として発行されたものであり、ドキュメント全体の文脈においてご理解いただく必要があります。Gartnerのドキュメントは、Lookerにリクエストすれば入手することができます。

Gartnerは、そのリサーチドキュメントに記載されているベンダー、製品、またはサービスを推薦することはなく、テクノロジーのユーザーに、高い評価を受けたりその他の特長を持つベンダーのみを選択するように薦めたりすることもありません。Gartnerのリサーチドキュメントは、Gartnerリサーチ組織の意見をまとめたものであり、事実に基づいた声明としてとらえるべきではありません。Gartnerはこの調査に関して、商品性または特定の目的への適合性の保証を含め、明示もしくは黙示の如何を問わず、いかなる保証も一切行わないものとします。

GARTNERはGartner, Inc. ならびに関連会社の米国および海外における登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用しています。無断複写・複製・転載を禁じます。

ガートナーのマジック・
クアドラント・レポートをご覧ください​​​​​​​

登録することにより、お客様は利用規約個人情報保護方針を読み、同意したものとみなされます。

Lookerについて:

Lookerは、Google Cloudの一部として機能するビジネスインテリジェンス(BI)&分析プラットフォームです。