SFTP経由でLookerのダッシュボード、ビジュアリゼーション、またはデータのExaVaultへの配信をスケジュールします。メールのサイズ制限を解消し、Lookerのデータがそれを処理し分析する必要のある人物とシステムに確実に届くようにします。

この使用事例の一例:

  • 毎日のセールスと在庫情報を自動的に送信
  • レポートを同僚やパートナーに自動的に送信
  • 他のシステムが収集および処理できるようにExaVaultへのデータ配信をスケジュール

このアクションを有効にするには、「管理」>「アクション」から設定するか、お客様のLooker管理者にご確認ください。