顧客離れや注文処理が遅れている顧客を特定できるのは素晴らしいことですが、ではそこから何をすればよいのでしょう?SendGridアクションを使用すると、Lookerからユーザーに直接速やかにコンタクトすることができます。単発のメールで、あるいは定期配信で、何らかのインサイトやカスタムのメッセージを送りましょう。顧客離れのリスクがある場合はミーティングを、注文処理の遅れている顧客にはお詫びの文面を(プロモーションコードを添えて)提案しませんか?

  • アドホック送信 - Lookerからデータベース内のアドレスに、素早くメールを送信できます。データを送ってインサイトを共有したり、臨機応変にカスタムメッセージを作成したりするのに便利です。

  • 定期メール - 顧客とインサイトを共有することは、関係を構築するための強力な手段です。予定しているデータを、最も必要としている人に適切な頻度で送りましょう。

  • メールアラート - SendGridアクションでメールアラートを設定すると、問題が発生したときでも顧客への連絡が簡単です。注文処理の遅延やインスタンス停止時にお役立てください。

このアクションを有効にするには、「管理」>「アクション」から設定するか、お客様のLooker管理者にご確認ください。