ABテストでは、2種類の状況下でグループ(主にユーザーのグループ)がどのように行動するか比較でき、事業に関して科学的な情報に基づいて意思決定を下す際にとても役立ちます。

このブロックは2つのグループの比較情報を提示します。具体的には、比較対照のデータのセットを用意し、目標達成への最善の方法の把握を容易にします。ABテストは通常、ユーザーやイベント、あるいは観測の大量のサンプルを用いて、統計的に有意な結果を引き出します。テストに統計的有意性を加えることで分析の精度が上がり、誤った結論の回避につながります。

コードの詳細はこちら