Lookerのコホート分析データツールを使用することで、企業は直接Looker内から顧客を簡単にセグメント化し、その行動や顧客維持のパターンを柔軟なやり方で特定できます。選択したユーザーセグメントの収益、トランザクション、ウェブカウント数などを表示することが可能です。このパターンをコホートブロックに記載されているコンセプトに基づいて展開し、ユーザーが選択した基準に合わせてコホートをさらにカスタマイズすることができます。

このブロックで以下が可能です:
  • 時系列的に顧客の行動を理解し、顧客行動の購入パターンに関する貴重なインサイトを得る。
  • 顧客ベース全体における行動エンゲージメントについて動的に探索する
  • 指標、日付の範囲、および時間枠をカスタマイズして以下に対する包括的なビューを得る:
    • ユーザー維持のパターン
    • ユーザーの購入と行動のきっかけとなるアクション
    • 特定の属性全体における指標の定着度