データディクショナリ ブロックは、Lookerモデル内に構築されたフィールドに関するメタデータを取り出し( lookML_model_explore API呼び出しを使用)、指標の定義が透明化されるよう、フィールドを分かりやすい形式で表示します。定義は、データ型、指標のディスクリプション、関連LookML SQLパラメータなど、LookMLモデルのディメンションとメジャーに基づいています。ご利用の際は、カスタムCSS/HTMLを使用してlookML_model_explore呼び出しの結果を初期化してください。また、検索と並べ替えの機能を有効化してディクショナリへのアクセス性を向上させるためJSプラグインを使用することもご検討ください。このブロックではDataTable JSプラグインを採用しています。

このブロックの応用例:
  • 外部レポートの全利用者のための参照ソースを作成
  • ビジネスユーザーに、すべての指標ディスクリプションを検索できる場所を提供し、分析に適したディメンションやメジャーの特定を可能に
  • 外部の関係者がそれぞれのビジネスに固有の指標を簡単に識別し場所を特定できる