ダッシュボードを組み込むことで、アプリケーション内でインタラクティブかつ高度にキュレーションされたデータエクスペリエンスを構築できます。このブロックはその過程の基盤を、数多くのカスタマイズできるインタラクティブオプションとともに提供します。

このブロックの応用例:
  • access_filter_fieldを適用して、1つのダッシュボードで複数のユーザーに対応できるようし、各ユーザーが自身のデータのみにアクセスできるようにする。
  • JavaScriptイベントブロードキャストを組み込んで、Lookerと貴社のアプリケーション間でデータをやりとりする
  • Lookerに組み込まれているフィルターツールを使用する代わりに、外部ページの入力データを使用してフィルターをダッシュボードに渡す
  • Look、Query、またはExploreを組み込む
  • 組み込みExplore環境を埋め込んで完全セルフサービスによるデータ探索を実現
  • データセットをCSVとして、または全ダッシュボードのPDFとしてダウンロードする