FirebaseはGoogleが提供するパワフルなプラットフォームで、サーバー側でプログラミングすることなく、企業はウェブやモバイルアプリケーションを迅速に構築することができます。FirebaseのデータをBigQueryに読み込むことで、Lookerを使用してデータを分析することが可能になり、アプリの使用状況に関する深いインサイトを得ることができます。

このブロックには、以下に役立つ様々なモデリング、ダッシュボード、アナリティクスが付属しています。

  • ユーザーの追跡 - すべてのアプリとセグメント全体におけるユーザーのサインアップ、顧客維持、エンゲージメントを分析することで、ユーザーが興味を持ち、定着している製品のエリアはどこなのかを把握します。
  • 障壁を特定 - 個々のユーザーのイベントストリームを追跡して、高いコンバージョン率の理由となったり、ユーザーの離脱を招いたりするアプリケーションのエリアを特定します。
  • 顧客を包括的に把握 - Firebaseイベントを別のデータソースと組み合わせることで、ユーザーの360度のビューが得られます。
コードの詳細はこちら