Lookerや他の分析ツールから最高の体験を得るには、データベースのパフォーマンスが重要です。このブロックを利用すれば、Redshiftクラスタの調整に必要なツールがすべて手に入ります。

AWSのエキスパートたちと協力して既存のRedshift管理ブロックを拡張し、パフォーマンス最適化表示、データ探索、ダッシュボードの機能を加えました。また、パフォーマンスの問題特定・診断に役立つガイドや、それらの問題に応じたアクションの提示も追加しています。以下の複数の分析機能を搭載しました:

  • パフォーマンス概要ダッシュボード - 全クラスタ、タスク、ユーザーにわたるパフォーマンスを集約して表示します。
  • クエリインスペクターダッシュボード - 特定のクエリに関する情報を包括的に表示。パフォーマンスに影響する要因(スキャンされたバイト数、稼動までの秒数、伝達、ブロードキャストされたバイト数など)を簡単に把握できます。

ユーザーはクエリインスペクターが提示した情報に基づいて是正措置を講じ、クエリのパフォーマンスを向上できます。このブロックには、パフォーマンスの悪いクエリの改善に役立つ是正アクションを提案する指標付きガイドも含まれています。