どこでも、データを

チームが毎日使うツールに直接データを配信。SlackやSalesforce.comだけでなく、お客様のカスタムアプリケーションでも、あらゆるアクションや決定に役立つデータを利用できます。あるいは、Lookerデータプラットフォーム上で新しいアプリケーションを構築し、お客様のビジネスに合わせて完全にカスタマイズすることも可能です。

Lookerのプラットフォームの仕組み
(概要)

Lookerのプラットフォームの仕組み
(詳細)

Lookerの特長

データ
活用

データ分析で終わるのではなく、デバイスやアプリケーションを介してデータ活用し、
データ価値を最大化

従来の方法
Looker
サーバーへのアップロードや、ローカルへのダウンロード前提の共有方法 URLを他のユーザーに送信するだけで簡単に共有
データの閲覧はBIツール内のみ SlackやSalesforceなどから、どこでも必要な場所で、既存のコンテキストでデータにアクセス
ワークブックベースのデスクトップアプリケーション 100%ブラウザベース
データ配信のスケジューリングは困難または不可能 メール、webhook、チャット、S3、FTPへスケジュール配信
エクスポート→ローカルにダウンロード→クラウドにアップロード→ツールにインポート ローカルにエクスポートまたはGoogle Drive、Dropbox、S3へ直接エクスポート
デスクトップ前提:BIとウェブの統合なし SSOにより完全に組み込み可能、レスポンシブなモバイルデザイン、完全なRESTful API

アナリティクスを快適に

ビジネスインテリジェンス、ビッグデータ分析、顧客の360°ビュー。
Lookerはお客様のどんなニーズにもお応えします。
当社のデータエキスパートにぜひご相談ください。

デモをリクエスト