統合されたワークフローのための最新API

お客様のビジネスに特有のニーズに適応します。ワークフローを合理化し、API、SDK、ルールに基づく事前アラート、スケジュールされたレポーティング、組み込み型アナリティクスなど、あらゆる用途に使用できるデータを配信します。

今すぐ試す

より良い製品を構築してデータを利益化

収益源を増やして、コストを削減するために必要となる貴重なデータをお客様に提供します。GITワークフローとバージョン履歴を使用することで、大規模なコラボレーションを容易にします。

ホワイトペーパーを読む

すべてのデータに安全なガバナンスを

正確に統一されたデータで、チームをまとめます。SQLの抽象化言語であるLookMLによりデータをコード化し、データドリブンなエクスペリエンスを提供します。

詳細はこちら

最新のデータテクノロジー

データを一元化し、柔軟性の高いテクノロジーによるインサイトを提供します。従来のBIシステムを、一元管理されたデータにより強化します。

詳細はこちら

あらゆるユーザー、部門、お客様を支援

行レベルの探索、インタラクティブなビジュアリゼーション、データカタログ、データ検索など、あらゆる規模のセルフサービスによるデータエクスペリエンスを提供します。

ケーススタディを読む

安心:安全な未来を見越したアーキテクチャ

SOC 2 タイプ 2、GDPR、HIPAA などに準拠したマルチクラウドホスティングおよびデータベース内アーキテクチャを使用します。エンタープライズグレードの暗号化、管理、ユーザー権限、およびコンテンツ管理を使用して拡張します。

詳細はこちら

Lookerのプラットフォームの仕組み
(概要)

Lookerのプラットフォームの仕組み
(詳細)

Lookerの特長

 

データエンジニア

従来の方法
新しい方法

ステップ1

細部まで手入れされた従来のデータベースに保存する準備をするため、大幅な変換を実施します 効率の良い、あまり構造化されていないデータベースにすべてのデータを保存します

ステップ2

データの小さなサブセットを抽出して別の場所に保存し、もう一度処理して分析します(「ETL」) Looker独自のモデリングレイヤーを使用してクエリ時に変換を行うことで、すべてのデータを誰でも利用できるようにします(「ELT」)

ステップ3

抽出されたデータに対してのみ質問し、新しい質問がある場合は最初からやり直します サブセットを抽出したり、新しく質問を最初からやり直したりすることなく、任意のデータにたいしてあらゆる質問をします。あらゆるデバイスのデータにアクセスし、あらゆるワークフローにデータを配信したり、強力なAPIを使用してカスタムデータ製品を構築できます
 

製品ビルダー

従来の方法
新しい方法

ステップ1

データアプリケーションの構築を試みて、データパイプラインと認証を最初から構築して維持しなければならないことに圧倒されます 真のガバナンス、スケーラビリティ、データ用の最新APIを有するLookerなどの技術パートナーを信頼します

ステップ2

ベンダーに信頼を寄せますが、高コストと規模が大きくなった時のパフォーマンスの低下に失望します 最新の開発ワークフロー、API、SDKを使用してデータを原動力とした製品を構築し、パートナー、お客様、または内部チームに大規模なガバナンス分析を提供します

ステップ3

ベンダーに必要となる大規模なメンテナンスをあきらめて、ステップ1からやり直します プレミアム層で最も強力なデータエクスペリエンスを提供することでデータを収益化します
 

データ消費者

従来の方法
新しい方法

ステップ1

データチームに質問をしますが、回答が得られるまで数日または数週間待つことになります(データのボトルネック) すべてのデータについて質問し、数秒で回答を得ます

ステップ2

自分自身で数値を引き出しますが、同僚のものとは異なる回答を得ます(データカオス) 得られた結果に対して行レベルまで詳細に把握し、次の質問に答えます

ステップ3

ステップ1からやり直して、すべてを遅らせるか、データを信頼することをあきらめます JIRAチケットへの記入のためのメールのスケジューリングからプロモーションの提供にいたるまで、あらゆるワークフローを統合して、データから直接アクションを実施します。