先見の明のあるビジネスには、従来のBIを超えるソリューションが必要です。部門のリーダーは、データの活用方法やデータから価値を得る方法が変革されるようなやり方で、業務のワークフローにデータを取り込み、インサイトと実際の行動との間のギャップを埋められるエクスペリエンスを求めています。

Lookerは、ユーザーやデータアナリスト、アプリケーション開発者が、ワークフローの統合からカスタムアプリケーション、組み込み型アナリティクスから最新のBIにいたるまでの過程において、データからその価値を引き出すことができるエンタープライズクラスのプラットフォームです。

見栄えの良い最新のデータ製品を作成

管理された拡張可能なデータフレームワークを、あらゆるアプリケーションのファブリックに構築します。Lookerでは、当社のAPIを基盤とする、構築を簡素化して充実させる開発ツールのスイートを、これからも一層充実させながら提供することで、Looker上でのデータ製品の構築をさらに容易にします。さらに今回初めて、Looker BIの内部にも誰もが機能を構築できるようになりました。

Looker 7の特徴:
  • Javascript、R、Python、Kotlin、Swift向けSDKの言語から自由に選択して、Lookerのパワフルな機能をあらゆるアプリケーション(モバイルも可)に組み込めます。
  • Lookerのコンポーネントを使用することで、Looker内またはLooker以外でも、リッチな最新のデータエクスペリエンスをこれまでにないほど迅速に構築できます
  • Looker Marketplace内のLookerコミュニティから、専用アプリケーション、テンプレート化されたデータモデル、ビジュアリゼーション用プラグインを活用

自社のアーキテクチャを所有して成功を達成

Lookerが、企業規模で求められているパフォーマンスとセキュリティを強化します。インスタンスをホストする場所は選択でき、プライベート、パブリック、またはマルチクラウド戦略にも対応します。Lookerのネイティブシステム・アクティビティ分析により、導入、パフォーマンス、およびインフラストラクチャにかかるコストを最適化することが可能です。

Looker 7の特徴:
  • Lookerがホストするお客様向けのKubernetesを基盤として、複数のクラウドにわたり、パフォーマンスを大規模に向上させます
  • サイロ化したSaaSツールから統合されたインサイトへと迅速かつシームレスに移行し、45種類を超えるデータソースに接続します
  • LookerがHIPAA、ISO27001、PCIの各コンプライアンス証明書を取得済みであることを理解したうえで、機密データや規制データを処理できます

データで話し合いをより有意義に

Lookerの追加設定なしですぐに使えるパワフルな機能により、ワークフローや話し合い、意思決定などにデータを取り入れられるユーザーが増えます。改善されたダッシュボードからは、インサイトをより素早く見つけられるようになりました。Slackでデータを使って共同作業を行うことができ、ボードでは関連コンテンツが簡単に見つかります。高度なアラート機能を使用して、関連性の高い人々とデータをすぐに集めることもできます。

Looker 7の特徴:

Lookerの新しい閉ループSlack統合を使用すれば、すべてのコラボレーションやプロジェクトをインサイトに盛り込むことができます

全面的に再構築されたダイナミックダッシュボードを使い、分析を強化しましょう

高度なアラート機能により、問題が大きくなる前に対応できます