これまでの課題

データのボトルネック

データにアクセスできるのはアナリストのみ
新規または最新のレポートを取得するために順番待ち
詳細分析をするにはさらに待機

データカオス

全ユーザーがデータの一部のデータにのみアクセスが可能
データの全体像は誰も把握できない
指標に一貫性がないためデータを信用できない

バランスのとれた、これからのアナリティクス

アナリストによるデータ定義
誰もが信頼できるSingle Source of Truth
ダッシュボードから行レベルの詳細データまで、必要な粒度でデータを共有

進化したアナリティクスとは

データドリブンな意思決定を行うには、すべてのユーザーが信頼できるアナリティクスを利用できる環境が必要だとLookerは考えます。それを実現するために、Lookerはアナリティクスのあり方を根本的に見直し、再構築しました。当社のアナリティクスへの新たなアプローチは、これまでの手法の優れた点をベースに、ユーザー保有のデータベースパフォーマンスを最大限活かすリッチでフレキシブルなデータプラットフォームを組み合わせたものです。このようにして誕生したLookerは、単なる最新型のBIではありません。企業全体のデータのニーズに応える最新のデータプラットフォームです。

一元化

異なるソースのデータを簡単に組み合わせ、全体像を把握

従来の方法
Looker
使用するツールに合わせてデータを再作成 データに合わせてLookerを調整
BIツールに取り込まれた古いデータ あらゆるSQLデータベースに直接接続するため、常に最新のデータが入手可能
物理的に不安定なデータベースのデータ編成 クエリ実行時にコードベースの仮想スキーマを適用することで柔軟性を発揮
アプリ固有のデータベースでデータがサイロ化 1つのツールですべてのデータを把握
変換

行レベルの詳細を保持し、データを即時に変換。柔軟性のない物理スキーマやOLAPキューブは不要。

従来の方法
Looker
複雑でまとまりのないSQL SQLの実用性をLookMLで系統化し、再利用性を向上
ETL:強制的にデータを事前変換 ELT:実行時に変換
OLAPキューブ、サマリーテーブル 行レベルの詳細
管理

ビジネス指標の定義を一元管理するため、すべてのユーザーが同じ内容を参照。分かりにくいワークブックベースのアナリティクスは不要。

従来の方法
Looker
ユーザーがデータをそれぞれ独自に解釈 ビジネスロジックがソフトウェア内で一元的に定義され、バージョン管理された上で全ユーザーに提供
共同作業は不可能ではないものの困難 Gitによる共同作業とバージョニング
一度に操作できるのは一人の開発者のみ 各アナリストはそれぞれのサンドボックスで新しい作業を試し、準備ができたら本稼働環境へ移行
監査や旧バージョンへのロールバックが不可能 すべてのバージョンの定義へのアクセスと実装が簡単
アドホック分析

データ一貫性の担保された、最新で信頼できるデータへのアクセスと柔軟な分析を可能に。エンドユーザーのSQLの知識は必要無し。

従来の方法
Looker
探索できるのはアナリストのみ あらゆる部門の全ユーザーがセルフサービスでキュレートされたデータを利用
アドホック分析は小さなデータのサブセットでのみ可能 データベースに直接接続し、すべてのデータを探索可能
各ユーザーが指標の定義を独自に解釈 指標は一元的に定義され、全ユーザーが使用
視覚化

データの取り込みやエクスポートをすること無く、同一プラットフォーム内で自由度の高い視覚化を実現

従来の方法
Looker
抜粋したデータをビジュアリゼーション専用ツールにエクスポート データソースに制限されないウェブベースのビジュアリゼーション
ユーザー間の共有が難しいビジュアリゼーション ブラウザでのビジュアリゼーション
ダッシュボードは柔軟性がなく、アップデートに特殊なツールが必要 ビジネスユーザーはドラッグ&ドロップで独自のダッシュボードの作成、編集が可能
ツールがサポートするビジュアリゼーションに限定 D3でコーディングしたカスタムのビジュアリゼーションに接続
データ
活用

データ分析で終わるのではなく、デバイスやアプリケーションを介してデータ活用し、
データ価値を最大化

従来の方法
Looker
サーバーへのアップロードや、ローカルへのダウンロード前提の共有方法 URLを他のユーザーに送信するだけで簡単に共有
データの閲覧はBIツール内のみ SlackやSalesforceなどから、どこでも必要な場所で、既存のコンテキストでデータにアクセス
ワークブックベースのデスクトップアプリケーション 100%ブラウザベース
データ配信のスケジューリングは困難または不可能 メール、webhook、チャット、S3、FTPへスケジュール配信
エクスポート→ローカルにダウンロード→クラウドにアップロード→ツールにインポート ローカルにエクスポートまたはGoogle Drive、Dropbox、S3へ直接エクスポート
デスクトップ前提:BIとウェブの統合なし SSOにより完全に組み込み可能、レスポンシブなモバイルデザイン、完全なRESTful API

アナリティクスを快適に

ビジネスインテリジェンス、ビッグデータ分析、顧客の360°ビュー。
Lookerはお客様のどんなニーズにもお応えします。
当社のデータエキスパートにぜひご相談ください。

デモをリクエスト