業界に合わせたBIソリューション

Lookerのクラウドデータプラットフォームは、スタートアップ企業からエンタープライズまで多くの業界を対象に、ビジネスインテリジェンスソリューションとすぐに使える分析アプリケーションを提供し、迅速なTime to valueの実現をサポートします。

その他の業界については、こちらからお問い合わせください。お客様のケースに合わせたLookerの活用方法をご提案いたします。

部門に合わせた
ビジネスインテリジェンスツール

企業の各部門では、お客様や会社のニーズにより速く、より正確に応えられるよう努力しています。こうした部門ごとの取組みを支援するため、Lookerは関連するほぼすべてのデバイスで利用可能なリアルタイムのデータインサイトとビジネスインテリジェンスソリューションを提供しています。競争上の優位性を得ることで、各部門はお客様、技術、そして従業員への継続的な投資をより効果的に活用し、ビジネスの成長につなげることができます。

クラウド、データベース、データウェアハウスの
すべてで分析を可能にするデータプラットフォーム

ビジネスインテリジェンスの代表的なツールとして高い評価を得ているLookerは、クラウドやマルチクラウドのデータベース環境(AWS、Snowflakeなど)に直接接続。一か所からすべてのデータにアクセスできます。

LookerのBIソリューション活用事例:
ケーススタディ

Lookerを活用してチャンスを引き出し、データを独自のニーズに合わせてカスタマイズすることで分析の効果を高めているお客様の事例を一部ご紹介します。

The Economistは、Lookerを使用してサイロ化したデータソース(ウェブ、アプリ、印刷物など)を単一のデータプラットフォームに統合し、より総合的な360度の顧客データビューを実現しました。

競争の激しいモバイルゲーム業界で勝ち抜くため、Kingはアナリティクスを大いに活用しています。LookerのBIソリューションを導入することで、Kingの開発者は、プレイヤーを引き付けてチャレンジ精神を掻き立てる、よりアジャイルなプロセスを組み立てることができるようになりました。

顧客とのやりとりを可能にするAPIを提供するTwilioは、Lookerを活用してデータソース全体に一貫した指標を適用しています。そして購入者がたどる道筋のすべてから、より優れたインサイトを獲得しています。

オンライン金融サービス企業のAvantは、意思決定のプロセスを促進するためにすべての部門でデータを活用しています。同社は、信頼できる唯一のデータソースとしてLookerを採用。生産性が向上し、全部門で意思決定がよりスマートでスピーディになりました。