Lookerの製品分析のしくみ

成功する製品を作り発展させるためには、ユーザーエクスペリエンスを理解することが不可欠です。製品マネージャーやエンジニアがLookerの製品分析アプリケーションを利用すれば、製品変更の影響、摩擦点、顧客層間の行動差異などについて明確なインサイトを見出しながら、より良い製品を設計・開発するうえで役立ちます。

製品分析を行うお客様はLookerをどう活用しているのか

「製品づくりでは非常に速いスピードで作業を繰り返し、その変更によってどのような影響があるのか、絶えずさまざまな主要パフォーマンス指標を観察しています。当社の製品チームは、そこから新しい製品を作ることができるんです。」

Stewart Duncan氏 - データサイエンス担当ディレクター

詳細はこちら

「Lookerを使用して3ヵ月で外部向けのダッシュボードを作れるようになり、クライアントがデータにいつでもリアルタイムでアクセスできるようになりました。」

Bijal Shah氏 - 分析・データ製品担当バイスプレジデント

「TaskRabbitでは、ほぼすべての部門でLookerを使っています。エンジニアであろうと、カスタマーサポート担当者、オペレーション担当者であろうと、誰もが何らかの理由でデータを見なければなりません。全員がLookerで部門の状態を注視しています。」

Evan Tahler氏 - 技術担当ディレクター

Atlassian

より効果的なコラボレーションを実現し、プロジェクトと問題を追跡して、より良い分析業務モデルを構築するうえで必要なソフトウェアツールをLookerとAtlassianは共同で提供しています。